ゆとりっぷ

ゆとり世代のOLが書く旅行情報と雑記

【ベトナム】超濃厚!ベトナムコーヒーの秘密

こんにちは~~~!AYKです。

今日はベトナムの代表的な飲み物!

ベトナムコーヒーについて書いてみたいと思います!


食べ物についてはこちら^^

travelsomewhere.hatenablog.jp



普段コーヒーは飲まない私ですが、ベトナムコーヒーはおいしすぎて1日2~3回は飲んでました^^;



ベトナムコーヒーとは?


代表的なベトナムコーヒーはこれです!↓

f:id:Nancy1024:20180706085513j:plain


一見すると普通のコーヒー。

ですが、写真の下のほうを見ていただくと、ミルクのようなものが入っていると思います。


これが何かというと・・・


練乳(コンデンスミルク)


なのです!!


そう、ベトナムコーヒーってめちゃくちゃ甘いんです。

千葉茨城の人はご存知かと思いますが、あのマックスコーヒーより甘いと思います^^;


ミルクと混ぜるとこんな感じ
(ほぼ飲んでるw)

f:id:Nancy1024:20180706085509j:plain

なんで濃いのか?


こうして話を聞いてるだけだと甘すぎて飲めないよー!と思ってしまうベトナムコーヒー。

実際飲んでみると、その濃厚さにハマるはず・・!
(ここにもハマった夫婦がいます)


ではなぜそんなに濃厚なのかというと。


豆に風味付けをしている


ベトナムコーヒーの豆は「ロブスタ種」という豆で、私達がイメージしているコーヒー豆とは香りが違うそうです。
(私達がよく飲んでいるのは「アラビカ種」


ロブスタ種は、標高低めのところでも栽培可能で害虫などに強いので育てやすいとのこと。

ただ、そのままコーヒーにして飲むと独特の苦味と風味が出てしまうため・・・
ベトナムではコーヒー豆を深ーく焙煎したあと、さらに独自の風味付けをするそうなんです。


風味付け使われる代表格はバターみたいです。

甘い香りがしておいしそう♪


その他にはなんと

魚醤

で風味付けするお店もあるとか!!



魚醤とコーヒーって合うんだろうか・・・


でも、ベトナムで飲んだコーヒーはどれも美味しかったから合うんでしょうね・・^^;


そしてその風味付けされた豆をアルミのフィルターで抽出し、練乳を混ぜて飲むため味がとっても濃くなるんですね。

ちなみに豆自体に風味がついているため、ブラックで飲んでも少し甘い香りがするそうです^^
(私はブラックで飲んだこと無いのですが・・)


豆も売っています


ホーチミンベンタイン市場にいくと、コーヒー豆とフィルターが売っています。

f:id:Nancy1024:20180718130446j:plain

我が家では飲んだことないのですが、コレを買えば家でもベトナムコーヒーが飲めるということですね・・!

淹れ方は難しくなさそうなので、次行ったら買ってみたいと思います!^^
(うちにはなぜかフィルターしかない)


おわりに


コーヒーは苦手であんまり飲まない私も、普段からコーヒー大好きな旦那さんも、ベトナムコーヒーにはドハマリでした!

暑くて歩き疲れた体に染み渡るのはもちろん、甘いのでまるでデザートを食べている気分になりました♪


これからベトナムに行く方はぜひ飲んでみてくださいね!
(甘いので飲みすぎ注意!)








今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!!!!